男子と女子の成長期ってどのくらいの年齢?

男子・女子の成長期は、基本的に10〜15歳前後とされています。しかし、それぞれ期間が多少一致しないのでそれがわかっていれば、異性の違い等で適切に背に関して付き合えると思えます。

 

 

男子に関しては13〜15歳前後が背が一番高くなる期間だと言われていて、とりわけ男子は驚異的に背が高くなることがあり…例えば昔ドラマで見た子役の男の子が成人したのを見て、この子こんなに大きくなったの!?とびっくりしたことも一度や二度ではないと思います。

 

 

また、女子は男子よりも背が高くなる期間がちょっと早めで、10〜11歳前後が背が最高に高くなる期間の基準とされています。

 

10〜15歳の背にとって特別な時期が早く来てほしいと望んでいるご家族の方もいると思いますが、限度を越えた望みは子供を思いつめさせることになりかねないので、お気をつけください。

 

この期間が成長期なのは人それぞれなので、ひょっとすると貴方のお子様の成長がゆっくりの可能性の場合があり、周囲が急に大きくなり焦ることもあるかと思います。

 

成長期という期間は、身体のみならず心も最も育つ時と重なり、それに精神が追いつけず、アンバランスでデリケートな時ともいえます。

 

お子様の中では、背がみんなと同じように大きくならない…と気にしている可能性もありますから、そんな状態で家族の過剰な思いが伝わってくれば、プレッシャーに打ちのめされてしまうこともあります。

 

父母が小柄で背を気にしていればしているほど、周囲が気になる傾向がありますし、自分の子に辛い経験はしてほしくないと、子供になんやかんやと口うるさくしてしまうことも多くなるかもしれません。

 

家族は子供の背を健全に高くするためのお手伝いをすることだけに留めて、それぞれの子供の成長の速度を見極め、おおらかな気持ちで育てることが大事なのです。

 

それに加えて、特にこの成長時期に、健全に背を高くするやり方を行うのが大切なので、食生活、眠ること、身体を動かすことなどを適度にこなして、子供たちにもともと備わっている“成長力”を存分に使いこなすためにお手伝いをしてくださいね。

 

大事なのは、もともと子供たちに備わっている“成長力”に合っている健全な成長ができているかなので、欲を出すことなんてないのです。
小さめであることも成長がゆっくりなことも、本来何も悪いことではないのですから。