《身長アップ↑モデル伸長法》実践日記11日経過

身体には、沢山の栄養がとても大切です。

 

このことは、おそらく皆様ご存知でしょう。美容や元気な身体等々…

 

この先、元気な暮らしをしたいなら、食生活をきちんとすることが大切です。

 

このようなことは分かっています。
しかし、もはや伸びないと考えていた背を高くするのに、ちゃんとした食生活をすることは頭になかったです。

 

とりわけ近頃は尚更です。
小さい頃はお母さんによく「好き嫌いしないでいっぱい食事しないと背が高くなれないよ」と育てられました。
幼い時は好き嫌いをするとそんな風に言われました。背が高くなりたいから、一生懸命食べました。

 

改めてというほどでもないけれど、元気でありたいから、ちょっとは食事についても意識していました。
暴飲暴食はしないとか、からあげなどをたくさん食べたりしないとか…くらいですけれど。

 

小さい頃ずっと「大きくなるためにはやはりミルク」だと教えられました。
皆さんもそれはご存知ですよね?
実際、自分はミルクを好んでいっぱい飲むタイプです。

 

背が高くなるために大切な“ミネラル”がカルシウムに含有されているらしいから、ミルクはとても重要なんです!

 

また、鹿尾菜(ヒジキ)にも豊富にあるようです。乾いたヒジキなどは利用しやすいので、すぐさま購入!
日々、ひたすらおかずにしています。

 

鹿尾菜って昔は食べられなかったけれど、結構オイシイんですね!
色んな料理にも使えますしね。

 

 

すぐに、調理法を探し、鯖の味噌煮の缶詰と鹿尾菜を炒めるメニューに。
気に入ったので、これからも食べられるかな。

 

他にはなんと“食物繊維”ですって!これも背を高くするのに大切らしいです。知りませんでした。
お通じ関係に効くイメージ?さらに食物繊維は足りなくなりやすいので、気をつけてとらないとダメなようです。

 

食事にも気をつけると、カラダの内部から変われそうですよね。背を高くするのに柔軟だけでなく、手軽に気をつける点に気づきました。
食事はこの先生きていくためにもとても重要ですからね。
元気に暮らせて、さらに背を高くするためにも良いとは…まさに一挙両得ですよね!

 

 

柔軟を行い始めて、11日ほど経過しました。再び測定したのですが、また背が高くなっていることに驚き!更に高くなるのが楽しみだな〜。きちんと結果が出ているみたい。柔軟だけでなく他のことについても自然に考えが変わりますよね。