《身長アップ↑モデル伸長法》実践日記2週間経過

なんやかんやで、滞りなくきちんと柔軟をこなせています。
手軽に行えるからということかな?背もちょっとずつ高くなっているような。

 

この柔軟をすると、気持ちも爽快で、心が穏やかになります。

 

座っている体勢が背の大きさにも影響を及ぼすらしいです。
自分の場合、椅子にきちんと座れていないような…。背もたれに背中を押しつけて足をのばす感じの状態です。
足は伸ばすと負担がかからずに座れますよね…。でも学校行事の時等に、ちゃんとした姿勢じゃないと、「きちんと足を揃えて座って」と注意されてしまいます。

 

しかし、それって結構大変ですよねー。習慣になってないからでしょうか。

 

これまで座り方をきちんとしていなかったせいで、今はかなり大変です。
人間は33から35の椎骨が積まさっているような感じになっています。考えてみると興味深いですよね。ということは、そんなに長くなっていると、カラダを維持するのにとても大事な機能であることがわかります。

 

座る姿勢が大切だということはわかっていますけど、少しでも気を抜くと良くない形になっています。
ダメ、ダメと考え、意識して整えても、また時間が経ち、他に意識が移ると再び悪い体勢に…。

 

考えてみると、1日の時間の中で椅子に座る割合って多いと思います。
学校だと体育以外の時間や、座り仕事であるならよりいっそうですよね。
ずっとこの状態になっていたので、これがとても落ち着くのですが、やはり背のためにも気をつけたいです。

 

更に座ってばかりいると肩こりやヘルニアなどを引き起こすようで、困りますよね。だから1時間ごとくらいに何かしら動いたほうがいいそうです。
何も激しい運動をしろというわけではなく、ちょっと深呼吸や手足を伸ばすくらいでかなり変わってきます。気分転換にもなり、仕事もはかどるのではないでしょうか。

 

 

立ち居振舞いに気をつけて日々を過ごすことにより、背筋がピンとなります。良くない体勢でいると、臓器にも悪いなんて知りませんでした!腰を痛めたりするイメージはありましたが、よもや臓器にさえ…。
きちんとした姿勢でいることを意識して、臓器も整え、ずっと元気でいられるように全力で頑張りたいです。