《身長アップ↑モデル伸長法》実践日記16日経過

体勢以外だとO脚やX脚も背の大きさに関係があるようで…。

 

悲しいことに、自分はかなりのO脚なのです…(´・ω・)

 

スマートで惚れ惚れするようなきちんとした立ち方って、理想ですね。
ヒラミニとか挑戦してみたいけれど…うーん。

 

素敵な脚なら堂々とできますが、現在のところは自信がないので、理想の脚になれるよう、努力します!

 

 

画像を見てもらうとわかりやすいと思いますが、ふくらはぎにかなり良さそうな動きです。
ふくらはぎがきゅっとしそう!結構大変ですけど…。

 

 

このように踵を上げた状態で歩くのはかなり大変です。ふくらはぎが震えます。歩いている時って、ふくらはぎとかを気にして歩くことってまずないですよね?
歩行するのは普段の生活でとても大切だけれど、目的地に行くためなど、義務として歩かされているような気がします。

 

爪先や踵を意識することにより、適度にふくらはぎに圧力がかかりますよね。固まってしまってはふくらはぎに悪影響だから、気にしてやってみて、見栄えが良くなりたいです。

 

跳躍系統の動きもあります。普段はあまりジャンプすることってないですよね?冬などは運動をするとぽかぽかになり有り難いことですね。跳躍をすると全身に感覚が伝わり、外反母趾を防ぐこともできるそうです。

 

うちのおばあちゃんも外反母趾になっていて、見ていると辛そうで、自分もなってしまったらどうしようと不安でした。背に関してのみではなく、外反母趾も防げるなんて有り難いことばかりです。

 

腰から下の体液の巡りがよくないと、冷えやむくんだりするそうです。自分の場合は、とりわけ指先や足先が冷えるので気にしています。座っている時間の方が長いので腰から下を意識的に揺らしたりなどするつもりです。背が高くなる悲願のみならず、冷えまで良くなったら最高だと思います。末端が冷えることにずっと困らされていたので。血の巡りが順調だと、しなやかな筋肉を作りやすいようです。そうなれば、自ずとめぐりが良くなって脂肪も燃焼させやすいです。さらにはしなやかな筋肉は背を高くするのを活発にするようで、とても心待ちにしています。

 

 

画像は訓練の後の私の足です。

 

訓練を16日継続したため、O脚も思いの外良くなってきています。多少は気にして写していますけれど…(^皿^)