《身長アップ↑モデル伸長法》実践日記24日経過

背を高くするのに有効なお風呂の入り方があるようです。一見、関わりがないようにも思えますが、普段の暮らしを意識していくと様々な部分も違ってきます。そしてそれも、背を高くするのに必要だというのがだんだんはっきりしました。

 

 

近頃、浴槽にゆったり入るのがマイブームです。熱いお湯に入るのがお気に入りなので、だいたい熱くしていたのですが、温かくなるのは皮膚の表側のみで、身体の中から温かくするには不向きなよう。

 

なので、ぬるめのお風呂に時間をかけて入るようにしたのです。だいたい40℃ほどが適温らしいです。お風呂用の温度計も購入し、適温も調べられるようになり、すごく役に立ちます。

 

 

画像は使用している「温泉のもと」です。お気に入りを使うことで、幸せ気分ですよね♪

 

ぬるま湯にしっかり入ることで血の巡りがスムーズになるのでカラダの中からあたためられます。
入浴後もほどよく身体が温まっています。もっというと時々熱いです。

 

そして時間を置かずに衣服を身に付けて温かく保ちます。これで冷える冬でもあったかです♪

 

半身浴は、背を高くするのにとても良いだけでなく、冷えも防げるとか。私は指先や足先はだいたい冷たいのですが、半身浴をすると汗をずーっとかき続けます。
私はほとんど読書をしながらお風呂に入っています。本に集中すると、気づけばかなり長くお風呂に入っていることがザラにあるのです。なので、長湯は辛いと思ったこともありません。

 

お風呂上がりは、ほこほこしてとても心地いいのです。その上、背も高くなるとは…いいことづくめですね♪ずっと継続して気になる冷えも治ってくれたらなぁ〜なんて思っています。冷えることは身体の力を失わせてしまうから、背を高くすると同時に冷え症も直したいです。そうなると、いっそう栄養の取り入れ率がアップしたり、さらに眠りにも良いようです。

 

普段のお風呂、半身浴はもちろん、足湯も効果的なようです。ぬるめのお湯で足をだいたい30分ほど念入りに温めるだけ。私は30分座りっぱなしの時もあるので、別に問題なさそうです。

 

しかし足湯は未だにやっていないから、そのうちするつもりです。
背もそれなりに高くなっているようなので、あれこれわかったことをこれからも続けていきたいと思います。

 

 

今のところ163.8cm…イイカンジ♪