《身長アップ↑モデル伸長法》実践日記1ヶ月経過

本日のお話は閑話コラムということで、身長が大きく思える着こなしの話を。
テキストにオマケがあったので、お話させていただきますね。

 

 

本当に背を高くするだけでなく、身長を高いように“思わせる”技があるんです。私はお洒落についてよくわからないから、そういう技については知りませんでした。
自分はお洒落が得意ではないので、せっかく縁があったのだし、そういう“魅せ方”についても研究してみようかな♪

 

服装やアイテム、カラーなどの条件でほっそり美しく見えるなら嬉しいですよね♪

 

やはり締まって見えるのは“ブラック”ですよ。しかしブラックは、着るチャンスって少ないですよね。
考えてみると、この間ドラマで見た黒服さんは名前の通りブラックのスーツなどを身につけて、凄く素敵でした。さらにぴしっとして見えますから、色の効果ってスゴイですよね。

 

 

友人とはラフな格好でよく遊ぶのですが、スーツ姿の私を見ると、「締まって見えるよ〜」と好印象のようです。ブラックだけでキメると固い感じもするので、紺や茶のちょっとやんわりした系のカラーもOKみたい。
よく言われる着こなし術は青色などの系統が締まるカラーと言われています。明るい色は膨らんで見えますから、フレッシュなカラーに比べて渋い感じのカラーは締める効果がありますよね。今までそんな風な視点から服を選んだことはなかったのです。紺と紅色なら感覚も全然違いますよね。
私にピッタリな“オシャレで落ち着いたカラー”を探したいです。

 

ほっそり見せる“オシャレで落ち着いたカラー”の問題点としては、何もかも同色にしてしまうと陰気な感じに見えてしまうところ。
上下の組み合わせを似たようなカラーにして、統一させると縦長効果で身長を大きく見せることができます。
さらにファッションアイテムでアクセントをつけて、釣り合いをとっていきましょう。
スカートを身につける時に似たようなカラータイツを選ぶと足が長く見えるようです。女の子にはとても嬉しいですよね♪

 

近頃人気がある、スキニーのような締めつけるようなファッション、ありますよね?なんとこういう服装は身体的には勧められないそうです。自分としてはぴっちりした服装は苦手なので、なんだか安心しました。
締め付けるファッションは見映えこそいいかもしれませんが、身体に負荷がかかるので、血のめぐりが滞ったりするようなのです。

 

自分は、足に自信がないので、スキニー等は好んで身に付けられません…。血のめぐりが滞るのも背には問題なので、注意しないとだめですね。他には、普段あまり意識していないと思うのですが、ソックス。これも大事なのです。案外締め付けるソックスを身につけていたりしますよね。なので、ちょっとゆったりしたものにした方が理想的です。更に女の子の必須アイテムのかかとの高い靴やブーツ。これも骨盤には良くないそうで…。身につける時には気をつけないといけません。オシャレだし、可愛くて素敵だな〜とは思いますが、身体に悪影響なら考えないといけませんよね。一生懸命背のために努力しても、うわべだけに気をとられると水の泡です。

 

この話はここで終わりです。

 

「身長アップ↑モデル伸長法」にこれまで挑戦して、遂にひと月!
次の実践日記では、結果について書かせていただきますね(^∇^)